アイン興産株式会社電話番号
イメージ
生体磁石作用
生体磁石の磁気作用が招く超能力・テレパシーの世界にようこそ

血液は強磁性の鉄イオンです。血を舐めると、鉄の匂いと味がします。超能力・テレパシーは生体磁石の磁気エネルギーがお互いに磁気共鳴し心を伝えます。身体に響く激しい波動エネルギーは摩擦熱で血液(強磁性)の鉄イオンの磁力を高めます。超能力・テレパシーはお互いに持つ生体磁石の磁力が磁気共鳴、心にエネルギーで伝えます。テレパシーは相手を思う強い気持ちの磁気エネルギーが受け手が共に磁気共鳴しあうことで磁力の糸が引き合い、心を伝えます。野生動物のコミュニケーションはテレパシーで伝えます。

地球は「北極N」「南極S」の巨大な磁場
N極・S極を示さないゼロ磁場は心の聖地

日本の伊勢神宮や諏訪大社、高野山、キリスト教・イスラム教・ユダヤ教のエルサレムの聖地は磁気エネルギーの強いN極S極を示さない磁場に建てられています。日本の中央構造線上、アフリカのグレート・リフトバレーなど、地底の巨大な断層が押し合う場所に摩擦熱で巨大な磁気エネルギーを生み、パワースポットゼロ磁場が生まれます。磁気の強い場所に聖地は集中しています。古来、人間は本能でその場所を選んでいました。宗教や神の原点は、土地から湧き出る強い磁気エネルギーの場所、ゼロ磁場が聖地です。その場に足を踏み入れると、清楚な気持ちになり、願い事が叶い、心と身体が健康に導かれます。気功の千倍以上の磁気波動エネルギーが発生する音響免疫療法を、中国政府は医学気功の磁気エネルギー療法を最先端医学として研究しています。

宇宙は磁気の渦と熱い鉄の匂いがする

NASAの宇宙飛行士は「宇宙は磁気の渦と熱い鉄の匂いがする」と語ります。地球は磁場に満ちた水と空気の奇跡の惑星。磁石による地磁気が生命に有害な宇宙線から人間を守っています。太古の地球は、酸化鉄の塩の海。海で誕生した細胞は鉄呼吸をしていました。酸素呼吸する現在の細胞へと進化しました。鉄鉱山は鉄呼吸微生物の酸化鉄を大量に含んだ化石の山です。人間の血液・細胞も強磁性の鉄イオンを含み、脳にはマグネタイト(生体磁石)を持っています。

中国の医学気功は五千年の歴史 気功の1000倍以上の「気」の磁気エネルギーを生む音響チェアは医療に革命を起こす

中国の医学気功「気」のエネルギー療法は、西洋医学の最先端療法を超えました。医療気功療法は5000年の古い歴史です。中国政府衛生部・解放軍総医院301・北京大学は、生体麻薬・生体磁石作用を応用した音響チェアホームシアターを医学気功として研究を進めています。中国医学は「気の衰え」が病を招くと考えます。邪気は有害な「気」、私たちは血液の鉄イオン(強磁性)の磁気エネルギーを「気」と考え、サビた血液の磁気を邪気と考えます。気功は生体磁石の磁気を医療に応用。気功師は磁気の強い場所で気力と磁気エネルギーを高めます。受け手が共に信頼し、「気」と磁気エネルギーに磁気共鳴し合うことで2人の間にゼロ磁場が生まれたときに著しい効果が生まれます。気功師の磁気には限度があり、長時間連続して気の磁気エネルギーを送ることが不可能です。生命に影響があるからです。中国では磁気エネルギーによる邪気と憑依を恐れ、恐怖心から気功エネルギーの研究を怠っていました。磁石・方位磁石は中国で発明されました。医学気功の1000倍以上の「気」の磁気エネルギーが発生します。音響チェアの自然療法は西洋医学の薬を超えた最先端療法です。

イエス・キリストが聖地 エルサレムで施した『手当て』は生体磁石を応用した磁気エネルギー療法

開発者 西堀貞夫は中国の医学気功「気」のエネルギーを研究する過程でキリストの施した『手当て』も気功と同じように磁気エネルギーを応用した素晴らしい最先端療法であることを解明しました

イエス・キリストがゼロ磁場で施した「手当て」は磁力、気力、体温を高め、磁気エネルギーを受け手に響かせます。相手を思う気持ちに受け手が信頼、お互いに磁気を共鳴し合うことで二人の間にゼロ磁場が生まれたとき、素晴らしい効果が現れると言われています。キリストは心が共鳴しない相手には、手当てを行いませんでした。キリストの施した「手当て」は血液に含む鉄イオン(強磁性)の磁気を高め、磁気作用で血行を良くし、心と身体を温め幸せに導いていました。

エルサレムの「キリスト教」「イスラム教」「ユダヤ教」の聖地は人類を誕生させたグレートリフトバレー(大地溝帯)の磁気の強いゼロ磁場

日本の伊勢神宮・諏訪大社・高野山は磁気エネルギーの強いゼロ磁場に建てられています

ご自宅に聖地ゼロ磁場の磁気エネルギーに満ちたパワースポットが部屋の中に生まれます

中央構造線は本州から四国・九州に貫く巨大な断層です。日本の神社仏閣、伊勢神宮、諏訪大社、高野山や聖地と呼ばれる場所は中央構造線に集中しています。中央構造線は地底で左右から巨大な断層同士が押し合うことで、そこがゼロ磁場になっていると考えられています。古来の人は本能でその場所を選んでいました。日本の宗教の原点があります。土地から湧き出るエネルギーが宗教心を高めるために重要です。神社仏閣や聖地と言われる場所に足を踏み入れると、心が洗われているような清楚な雰囲気を感じ何かに守られているような安心感と高揚感に包まれます。
日本は、断層が発生するゼロ磁場の磁気エネルギーに満ちた国です。地震などの自然の怖さを体験し、謙虚さを持っていたからこそ「勤勉」「真面目」「優しさ」が日本人の心に生まれました。経済成長できたのも磁気エネルギーの影響があります。日本はゼロ磁場の磁気エネルギーに満ちた心豊かな満たされた国なのです。

巨大な山脈ヒマラヤは聖地ゼロ磁場 仏教 ヒンズー教 ラマ教が生まれました

西堀貞夫が目指したのは、心の幸せです。音響ルームで生命に奇跡を起こし、元気で生きる気力を取り戻し、感謝の気持ちで手を合わせる患者と家族の皆様を目の当たりにします。心や身体の病で苦しむ多くの皆様に元気になってもらいたい。心から願っております。「心が優しく気と心の豊かさがある人」「生命を大切にする人」「病を自分で治す気力を高める人」「西洋医学に限界を感じた人」。皆様と共にこの素晴らしい気の磁気エネルギーを生む映像ホームシアターを広めていきたいと願っています。